欲しいものを得るために、妙な苦労を買おうとしてはいないだろうか?

自分の内面を掘り下げていくと、さまざまな思い込みが出てくることがあります。それらの中には、自分が属したり関わっていたりするグループ(の文化・意識)から受け継いだものもあるかもしれません。そして、たくさんの人が好む美談の一 ……続きを読む

過去生という物語を超えていこう!

今回はとてもスピリチュアルな感じのトピックで、「過去生」を取り扱いたいと思います。過去生をどのように扱うか、そもそもそういったものがあるか / ないかをどう捉えるかはそれぞれです。私は普段あまり過去生について話したりしな ……続きを読む

バシャールの話

7/5(日)に多次元のお話をさせていただくにあたって、久しぶりにバシャールの本を読み返したりしています。精神世界に詳しい方は、バシャールの名前を知っている人も多いのではないかと思いますが、バシャールとは1980年代に「チ ……続きを読む

どんな状況も必ず変わっていく

今回は何だか平和に繋がりそうな写真を出したいと思ったのですが、地震が来たりするととっさに掴んでしまう卓上のマリア像です。(以前このブログで触れたこともありました→過去記事) 私は体系立てられた教義のようなものにはあまり惹 ……続きを読む

動かない勇気 …形は後からついてくる

今回のテーマは「嫌われる勇気」ではなく、「動かない勇気」です!(これは今世間を騒がせているコロナウィルスに関してだけではなく、生きる上でのスキルの一つとしても大事なものだと思います) 行動力がもてはやされる中、敢えて逆を ……続きを読む

「差別意識」について

今回は「差別意識」について触れてみたいと思います。「差別意識」は意外と日常の中にも潜んでいて、さらにそこからさまざまな問題が生み出されることがあるのですが、私がこういったことに目を向けるようになったのは、恐らく小学校時代 ……続きを読む

皆とつながっているけれど一人でもあるのだ、という話(カフェでの気づき)

私は散漫な気持ちになると、よく外の景色が見えるカフェのようなところにお茶をしに行ったりするのですが、そうすると思い出すことがあります。 25歳くらいのときに、アメリカの片田舎のスターバックスで遠くの山々を眺めながら一人で ……続きを読む

外出と人間関係②

外出と人間関係①に引き続きお話します。 特に過去に何かがあって人と接することが怖くなってしまったり、「愛さえあれば!」と思っていてもよく人と揉めてしまったりする……という方は、以下のことを意識してみるといいかもしれません ……続きを読む

外出と人間関係①

今回は、外出と人間関係の話をしたいと思います。 もしも今、これを読んでくださっている方の中に、家から出るのが怖くなってしまったり、「人にどう思われるかが気になってしょうがなかったりする」という方がいらっしゃいましたら「自 ……続きを読む